company of 興電舎

黒バー4.png

「常に進化し、成長しつづける企業体を目指して」

社長あいさつ


大正6年の創業以来、当社の事業ドメインは時代とともに変化しつづけて参りました。
創業当時のモータ製造から始まり、現在は各種のファクトリーオートメーションラインのご提供を通じてお客様の製品の競争力を高めることを事業の核としております。
この変化の中にあっても、我々の使命は一貫して「お客様の生産活動を我々の技術で支える」というものです。
そして、事業活動を通じて、社員一人一人が常に成長しつづける環境をつくりつづけることを目指しています。

我々は「何が貢献できるか」を常に追求していきたい。お客様に、取引先様に何が「貢献」できるか。仲間に、家族に何が「貢献」できるか。
このことがすなわち人間としての真の尊厳であり、歓びであると考えます。
一人一人の力は大変小さくとも、その力をあわせてお客様により貢献できるための「能力(スキル)」と「心(マインド)」とを併せ持った職常人としての「信頼感」を高め続けていくこと。

そのためには、社員同士がしっかりと信頼感で結ばれ、お互いが常に高めあっていける、そんな企業でありつづけたいと考えています。
まだまだ未熟ではありますが、皆様からのフィードバックを真摯に受け止め、永遠に達成することのないこの姿に向かって樹木が年輪を重ねるように、歩みは遅くとも着実に。

皆様の御指導ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

株式会社 興電舎 代表取締役 鈴木博夫

黒バー4.png

黒バー4.png

環境方針

1. 弊社が行う事業活動が環境に与える影響を的確にとらえ、技術的、経済的に可能な範囲で、
   資源、エネルギー及び廃棄物を管理し、定期的な見直しを行う。

2. 環境マネジメントシステムの継続的な改善を実施するとともに、環境汚染の予防に努める。

3. 環境に関する法令、規則、条例、協定その他の合意事項を順守する。

4. 5S活動及び業務改善の実施により、材料資源等の有効利用を図るとともに、作業の効率化
   による環境負荷の低減を図る。

5. 環境に配慮した製品の設計・製造を推進する。

6. 社員の環境に対する意識の高揚と、環境方針に沿った活動が継続的に進められるよう、
   環境方針を文書化し、全社員に周知する。

   以上のことに取り組んでいきます。
   平成25年3月26日 株式会社 興電舎 鈴木 博夫

黒バー4.png

黒バー4.png