robot_vision of 興電舎

黒バー4.png

ロボット-画像システム

当社では、生産現場にて、よく使われる工程に着目し、画像とアクチュエータを融合したユニットシステムを開発しております。
黒バー4.png

異形部品挿入モジュール

画像処理によって部品形状を認識し、最適な挿入動作フローを6軸ロボットに転送することにより、
形状が不規則な部品を挿入することが可能です。

下記の検討後、予算、タクトなど最適なシステムとして提供致します。
1)画像処理(カメラ、照明など)の検討
2)ロボットハンドの検討
3)前後工程も併せて検討したシステムの提供も致します。

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら

画像認識による取り出し/収納モジュール

画像処理によって部品位置、形状を認識し、部品の取出し/収納をおこないます。
部品の位置情報と形状を認識している為、部品を選別して取り出すことが可能です。
下記の検討後、予算、タクトなど最適なシステムとして提供致します。
1)画像処理(カメラ、照明など)の検討
2)ロボットハンドの検討
3)供給機構の検討(コンベア、ボックスなど)
4)排出機構の検討
5)前後工程も併せて検討したシステムの提供も致します

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら

デルタ部品供給モジュール

パラレルリンク機構を利用して部品を高速搬送します。
部品の重さ、大きさに合わせたパラレルリンク機構のカスタマイズが可能です。
また、画像処理とコンベアを組み合わせることにより、パーツフィーダーとしての役割も可能です。

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら

小型部品両面外観検査システム

ガラス製のインデックス上に置かれた部品を表面から画像検査することにより、
コンパクトで高速に部品の表裏外観検査を行うことが可能です。
下記の検討後、予算、タクトなど最適なシステムとして提供致します。
1)画像処理(カメラ、照明など)の検討
2)供給機構の検討(パラレルリンク供給、または、パーツフィーダー)
3)前後工程も併せて検討したシステムの提供も致します。

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら

部品寸法計測システム

部品寸法計測インデックスモジュールと、取り出し/収納モジュールを組み合わせ、
部品寸法測定システムとしました。
<特徴>
1)画像処理と、ロボットを組合せピックアンドプレースの為、複数の機種に対応可能です。
2)データベース機能を持っている為、測定データの蓄積が可能です。

灰バー3short2.png